HIRA嫁の365日

/ 娘の成長日記 / 産後の夫婦関係 / おすすめ子供用品 / 自分の素直な気持ち / などの雑記ブログ。

【娘が治験をしました】MMRワクチン治験の内容や注意点は!?

f:id:hirayome:20200802012246j:plain


【治験】と聞いて、みなさんどうお考えでしょう?


「新しい薬の実験台…?」
「承認されていない薬を試して大丈夫?」

と思う方が多いのではないでしょうか。



f:id:hirayome:20200802020551j:plain

治験をして副作用があったら怖いな…


と私も感じていたし、治験をする前までは【治験=不安・怖い】というイメージしかありませんでした。

でも今は違います!


この記事では実際治験をしてみての感想や、今回した治験(MMR)はどのような流れかを書いていきますね。

具体的には
・治験とは?
・今回した治験は?
・治験の所要時間と注意点
・治験に対しての不安
・治験後の様子

などの内容になっています。


(今回した治験は娘がしました。どのような事をしたか忘れない為にも記録します。)


それでは、いきましょう!


そもそも治験って何?

新しい薬やワクチンが使われるようになるまでには、その薬やワクチンの【有効性(効果)】【安全性(副作用)[ワクチンの場合は副反応と呼ぶ]】を何段階にもわたり調べる必要があります。

基礎研究や日臨床試験などで有効性と安全性が確認された後、健康な人や多くの患者さんに協力してもらい更に詳しく調べていきます

このような人を対象とした試験の事を【治験】といいます。


新しいお薬ができるまでには、いろいろな試験があるんですね(^ ^)
f:id:hirayome:20200802082626j:plain


今回した治験の内容は?

MMRワクチンといって【麻しん+風しん+おたふく風邪】の混合ワクチンを接種しました。

(海外でMMRは普通に使用されているワクチンで、効果と安全性が認められている。)


本来は
・MR【麻しん+風しん】が定期接種
・【おたふく風邪】は任意
になっています。



f:id:hirayome:20200802020626j:plain

任意という事で、おたふく風邪の接種率は30~40%ととても低いのが現状…。
だからこのMMRが早く承認されてほしいな…。


なぜ治験をしようと思ったのか?

娘の場合は病院受診をした際に治験を勧められました。

ですが私は「いえ、結構です!」と即答。

治験というものを今まで自分がしたこともなく、ましてや【治験=不安】と思っている状態で、大事な娘に治験をさせるのはとても抵抗がありました。

ですが、治験コーディネーターの方の話をきちんと聞くと不安に思っていたことが綺麗になくなり逆に即決。(笑)


即決で治験をすると決めた理由がコチラ↓

MMRの治験をしようと思った理由

①海外では既に使われている薬で安全性も認められている
②予防接種をして、抗体がついたかの検査が無料で出来る
③この治験は承認される手前の最終段階
④医師、看護師、治験コーディネーターみんなで娘の体調を治験が終わるまでしっかり診てくれる
⑤治験コーディネーターの方からの完璧なフォロー

治験の最終段階という事と、日本では(MMRは)承認手前まできており、海外では既に一般的に使われているという事で不安は一気になくなりました。

そして、普通はお金を支払わなければできない「抗体がきちんもついたか?」の検査も一緒にできるなんて素晴らしすぎる!と思ったからです。


 

f:id:hirayome:20200702213022j:plain

あと、治験コーディネーターの方の説明の分かりやすさ、病院外でもフォローをしてくれる!という点もポイントだったよ♡


MMRワクチン治験の流れと所要時間・注意点

治験の流れ

①身長・体重測定
② 問診表の記入
③採血
④体温測定
⑤診察(聴診器、喉チェック)
⑥注射
⑦診察

所要時間

1時間半~2時間弱

MMRの治験の注意点

①【MR(麻しん+風疹)】+【おたふく風邪】の同時接種の場合と【MMR(麻しん+風疹+おたふく風邪)】の場合のデータを取るため、当日はどちらを接種されているか分からない。


②子供がどちらを接種したか親には知らされない。そのため、ワクチンを打つ時に付き添えない。


③後日、発熱など具合が悪い等で病院受診する際は、治験コーディネーターに必ず連絡。


④併用禁止のお薬がある (ステロイド)

注射をして終わりではなく、MMRワクチン治験は家に帰ってからも約1ヶ月程しなければいけない事があります。



f:id:hirayome:20200702213022j:plain

治験コーディネーターの方が、家でする事や今後のスケジュールなども丁寧に説明してくださったので不安はなかったよ



MMRの治験後のスケジュールと自宅でする事とは?

MMR治験後のスケジュール

【来院①】ワクチン接種
【電話①】接種1週間後
【電話②】接種2週間後
【電話③】接種4週間後
【来院②】診察・採血・ノート提出など

次回来院日までに、治験コーディネーターの方から「体調は変わりないか?」などの電話が3回あります。



f:id:hirayome:20200609104027j:plain

電話以外でも、疑問に思ったことなどはショートメールなどで連絡を取り合っていました。
とても心配性なもので…。



MMR治験後、自宅でする事

自宅でする事

・1週間は注射した部分を観察し症状をノートに記入。
(腫れ、発赤、痛みなどないか?)
・毎日体温測定。(約1ヶ月)
(次回来院日の朝の体温まで)

専用のノート・ペン・体温計・定規が袋に入った状態で頂きました。(治験後はペン・体温計・定規はもらえます)

治験の専用ノートは記入する際に

・書く人は決まった人
・他に病院受診をしたら記入
・薬を処方されて飲んだら必ず記入

など、決まり事がありました。


MMR治験後の娘の変化

結論からになりますが、治験の副反応は【発熱】がありました。

治験後の変化①【発熱】

MMRワクチンの注射をして6日後、38.5度以上の発熱。
(咳・鼻水の症状なし、少し喉の腫れあり)

ですが、熱は1日で下がりました。

治験後の変化②【経血?】

「うゎ!血!!」

という旦那さんの声にビックリして台所から猛ダッシュで見に行くと、オムツにベタっと血?(←こんな色)がついていました。

私は血便だと思い、すぐ治験コーディネーターの方に連絡。

診察してもらうと
・本人(娘)はとても元気
・血尿でもない
・血便というより経血みたい

ということから結果は「様子を見ましょう。」でした。

え?様子見で本当に大丈夫なの?と不安でしたがその後は何も無かったです。

そしてオムツに付いていた血は、治験の副反応とは全く関係はないとの事でした。

未だにオムツに付いていた血が何なのかは分かりません…(´・_・`)


次回は…。

MMR治験の約1ヶ月後来院した時の出来事や、謝礼金などの内容になります。


採血や注射で疲れて、車に乗ったらすぐに爆睡でした。
お疲れ様♡
f:id:hirayome:20200802092138j:plain