HIRA嫁の365日

/ 娘の成長日記 / 産後の夫婦関係 / おすすめ子供用品 / 自分の素直な気持ち / などの雑記ブログ。

妊娠~出産は本当に奇跡だ♡私の出産レポート。

入院準備リストの記事を書いたので、今更ですが出産レポートも書いてみようかと思います。


・促進剤を使用しての出産の流れ
・陣痛の痛み
・呼吸法
・サポートをしてくれる人の有難み

などの内容も含め、娘の出産記録を残そうと思います。


これから出産を控えている方、サポートをする方の参考に少しでもなればと思います。

少し…いえ!だいぶ長くなりますが、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

それでは、いきましょう♡


促進剤での出産 トータル何時間かかった?


トータル12時間かかりました。

「促進剤は痛い」って聞いていたり、ネットでも見たりしていたので正直不安でしたが、私は【ちゃんとした陣痛を起こすわけだから そりゃ痛いでしょ?】と考えて。
だから大丈夫!と思うようにしていました。

ものは考えようですね♡


私の出産レポートは予定日から書いていきます。


レポート(1)予定日を過ぎ、その後。

【予定日 6/8】
何の変化もなく、張りも全くなし。

このまま何もないと13日に入院して、促進剤での出産と決まっていました。

なので「自然な陣痛早くきて〜!!」と思い、毎日階段を往復したりと めちゃめちゃ動き回っていました。


【入院前日】
旦那さんとAEONをプラプラ散歩。
今考えると、この時のお腹の張りは微弱陣痛だったのだな!と思いますが なんせ初めてなもので…
「今日はたくさんお腹が張るな〜」くらい呑気に思っていました。


この時、1時間に5回~多くて7回の張り。(笑)

いきなりステーキでお肉をもりもり食べ
デザートにパフェまで食べて幸せな気分で帰宅。



f:id:hirayome:20200425152416j:plain

今考えると恐ろしい事をしていたんだな…。



レポート(2)入院当日の明け方に破水!?

【入院当日の13日 AM3:30】
「ジョワ」っという感覚で一瞬で目が覚めトイレにGO!


「血がーーー!!!」

という私の声に旦那さんは飛び起きてきました。(笑)

おしるしってゆうやつですね。

そして、洋服が濡れてしまったのでお着替えをし 病院に連絡すると、来てくださいとの事でした。

まとめていた荷物をもう一度確認後、大きなお腹の写真を撮ってから出かけました。



f:id:hirayome:20200425152420j:plain

出産直前の大きなお腹を最後撮っていて良かった〜♡


レポート(3)病院到着。いざ!促進剤!!

【13日 AM6:00 病院到着】
張りはあったものの痛みなし。
とりあえず、診察台に座り子宮口の状態を見てから陣痛室に通される。


病院に着き、陣痛・分娩のフロアになっている3階までエレベーターで行きました。

扉が開くと
「いたぁぁぁぁあい!!」
と出産真っ最中の方の叫び声がフロアに響き渡っていて、その声を聞いた瞬間不安MAX!!!


【AM10:30 促進剤開始】
張りが多くなったかな?と感じ始めるが、その他は特に変わりなし。


促進剤は効くのに3~4時間程かかるみたいなので、陣痛が来ても14:30頃だなと凄い余裕な気分でいました。

旦那さんはお仕事だったので
まだ全然大丈夫だよ〜なんてLINEしたり。
少しずつ強くなる張りを感じつつ、母とのんびりまったりしていました。


【PM12:30】
お腹の張りから、腰に痛みを感じ始め、姿勢は寝ているより座っている方が楽。

出産の流れを思い出したり、YouTubeを見て呼吸の仕方をもう一度確認。



f:id:hirayome:20200425152420j:plain

これをしていて本当によかった〜!





【PM4:00】
これが陣痛か!?と思い始める。
歩くのがしんどい。腰の痛みも増してくる。

トイレに行くにもきつくて口数も減り、この頃から痛みが来る度 呼吸に意識をしていました。

姪っ子達が応援に来てくれたけど、痛みに耐えている私を見て号泣(´Д` )可愛い〜な〜。
陣痛が収まっている時に笑顔でありがとうと伝えました♡


レポート(4)陣痛開始

【PM5:00】
思ったより子宮口の開きが悪くて違う促進剤を進められたが、拒否。

「別の促進剤をすると、多分今日中(13日)に産まれる」との事でした。
でも旦那さんは1日勤務の仕事だから、それだと出産に立ち会えないのか!と考え…。
痛いけど明日の朝まで耐えようと心に誓う!



ですが…

【PM5:30】
痛みが急に変わってきたぞ??
腰もお腹もやばいぞ?
痛くてご飯も食べれないぞ?
痛くて声が出ないぞ?


あれ?
本格的な陣痛来ちゃってるね?


そこからの時間の過ぎ方は曖昧で
正直いまいち覚えていません。

覚えているのは
・お尻を押してもらうと軽く感じる
・トイレに行くのも点滴の棒にしがみつきドアも開けれなかったという事。(笑)


姉にいっぱい助けてもらって感謝感謝でした。


レポート(5)分娩室に移動〜出産

【22:00】←多分。
分娩室に移動してから陣痛の間隔も短くなり、途中眠くなる。
痛くて全身が震える。
助産師さんに、ちゃんと破水してもらってからの痛みは今までの100倍以上の痛みでした。

寒いと思っていた体の震えは、痛みによる震えだ!と 頭で理解したあともずっと全身ガクガクガク(;_;)とまらん!


お仕事で立ち会はもう無理だと思っていた旦那さんも隊長さんのお気遣いで来れることになり、そこからはずっとサポートしてもらいました。

旦那さんの姿を見た瞬間なんともいえない安心感。頑張れる!頑張る!ってめっちゃ思いました!!


体の中から骨を砕かれる?ような腰の痛みとお腹全体の痛み。

波が来た時はうまく呼吸も出来ず、ずっと「ハッハッハッハッハ」の状態。


陣痛が収まると次は吐き気。

吐ければいいけど、食べてないから吐けず

「ハッハッハッハッハァー…」

「うぇ。ゴホッ」

これの繰り返し(›´-`‹ )



f:id:hirayome:20200425152416j:plain

痛みよりこの吐き気の方が嫌で泣きそうだった…


途中 母に「顔色悪いよ…。大丈夫??」と言われ、血圧を測ると上が80台。(低ッ!!)


赤ちゃんが急にグググーっと下がってきたのが分かり、助産師さんが
「いきむ練習をしましょう」と。

やってみるが全然出来なくて撃沈。



f:id:hirayome:20200425152416j:plain

痛いのにお腹に力入るわけないやん?ムリ。(心の声)




すると、助産師さん
「もう少し赤ちゃん降りてきてからいきむ練習しましょう」


「…えっ。じゃああとどのくらいですか?」


「長くて2時間かな〜?」


「……。」




そこからは自分でもビックリするくらい冷静になり
「2時間とかムリやし。もう、私!絶対産む!!」と心に決めました。

陣痛の波が6回すぎた時に
「もう、いきみたい」と助産師さんに嘘を言いました。



f:id:hirayome:20200425152416j:plain

最後までいきみたい感覚は正直分かりませんでした。
この痛みから解放されたい!ただそれだけ!(笑)


すると、もう一度子宮口の確認をした後
バタバタバタと準備をしだしお医者さん登場!!


おっ、やっとか!
頑張れ私!頑張れベビちゃん!!

と心の中で叫び、助産師さんの声に合わせていきました。


「息を吸って〜、吐いて〜吸ってー、ハィ!頑張れ〜!」


「ーーーッ!!!」


「上手上手〜!いいよー!」


「ハッハッハァー…」


「あっ、髪の毛フサフサだよ〜!!」


「…♡!?…ハァー」


「次でいけるかなー?頑張るよー!」


「ーーーッ!!!」




【14日 AM5:34】
「ギャーギャー!」




ついに赤ちゃんがうまれました♡

そして、一瞬で今までの痛みが消えました。(驚)


最初に目に飛び込んできたのは
赤ちゃんのお尻♡
と、お尻についていたウンチさん♡(笑)

…ごはんですよがついてる。笑


ちゃんと姿を見ての第一声は
「可愛い〜!!!」でした。



f:id:hirayome:20200425152420j:plain

生まれてきてくれて本当にありがとう。




出産はほんとに奇跡!感激!感動!ですね♡



レポート(6)出産後〜病室まで

分娩室で2時間ほどお休みをし赤ちゃんをカンガルーケア♡

さっきまでお腹の中にいたのが信じられなくてずっとニヤニヤ♡

旦那さんは安心してソファーで爆睡。

私は、幸せすぎて眠気なんて全然ありませんでした。


だけど、体は疲れきっていて
看護師さんの入院の説明も頭に入ってこず
手に力が入らなくて書類にサインも出来ず
車イスで病室まで行きました。


陣痛の痛みは??


産む前は、陣痛ってすごく痛いよね!?もしかしたら気絶するんじゃないか?とまで思ってビビっていましたが、いきめるようになったらこっちのもん( ᐛ )و!

ただ、それまでの痛みに耐えるのがきつかった。本当に。


痛みも人により違いますが、例えていうと
腰からお尻にかけて大型のトラックで踏み潰されているような感じ?と、ショベルカーで中から骨をガシガシされているような感覚でした…(›´-`‹ )



f:id:hirayome:20200425152416j:plain

お腹より腰の方がきつかったな〜。



でも、この痛みがあるから赤ちゃんに会えるわけで。
痛みが強くなればなるほど「もう少しで会える!」と思い、不思議と最初の恐怖心はなくなっていました。


出産のまとめ

  • みんなの助けがあって産むことが出来る
  • 旦那さんの事がもっと好きになる(要注意:旦那さんのサポート次第) 笑
  • いざ陣痛が始まれば、恐怖心はない!
  • 痛みより呼吸に集中する。
  • 出産は奇跡!感動だ!!!

プチ情報

まだまだ軽い痛みの時、YouTubeで呼吸の確認をし直して本当に良かったと思った動画がコチラ♡


アミプラ!助産師が陣痛なんて来ないでほしいと思う妊婦さんへ「陣痛のメリット」と脳内麻酔の出し方・呼吸法の凄さについて語ってみた。

助産師さんがアップしているチャンネルです。

私が妊婦期間からずっと見ていて本当に勉強になったし、一番はこの人たちの言葉を聞いて心が軽くなりました♡

ママさんはもちろん!パパさんにもすっごくおすすめのチャンネルです!


とても長くなってしまいましたが
最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、また♡